ご家庭も職場も、掃除で豊かな快適環境づくり

協会関係図書


各大臣賞を授与

掃除道で生活文化の発展・産業の発展を!

文部科学大臣賞

経済産業大臣賞


農林水産大臣賞

厚生労働大臣賞


協会案内

そうじ協会は「掃除の啓蒙活動をし、生活文化の発展と産業の発展に寄与したい。

より良い社会をつくりたい」という思いから設立されました。

協会名 一般財団法人 日本そうじ協会
設立 2011年11月
理事長 今村 暁
住所 〒104-0061 東京都中央区銀座7丁目13番6号サガミビル2階
電話 03-6271-5737

具体的な取り組み

  • 掃除の技術の研究と普及と発展
  • 掃除道の指導者の育成
  • 会員同士のネットワークづくりと相互コミュニケーションの場の提供
  • 掃除の思想がもたらす精神文化の研究と普及と発展
  • 掃除大賞の選定、表彰、啓蒙活動
  • 場を整え、流れを良くし、個人と組織の能力を最大限発揮できる環境をつくること

講座のご案内

掃除道とは

掃除道とは、良い環境、良い習慣づくり。

 

動禅経営とは

動禅経営とは、すべてをシンプルに可視化し、思考と行動を集中させる経営システムです。

動禅経営により「大幅な利益の増加」「リーダー人材の育成」「圧倒的なブランディング」が全自動で手に入るようになります。

その結果、経営者、経営幹部が安心し、楽になり、楽しい毎日が手に入ります。 ▶ 詳細

講座案内

掃除大賞活用講座(環境整備定着講座)18000円(税別)

掃除大賞活用講座では、掃除大賞を活用しながら、どのようにして社内に掃除、環境整備、5S活動を定着化させ、リーダー人材の育成と、繁栄に繋がる企業文化を作っていくかを紹介します。

11月21日(博多)

11月27日(札幌)

12月5日(東京)

12月7日(名古屋)

12月8日(大阪)

12月11日(仙台)
12月14日(富山)

 

掃除大賞活用講座(実践講座2日間コース)18万円(一社3人まで参加可、税別)

各社に合わせた具体的で実践的な環境整備の落とし込みをします。やらされている環境整備から、自社の繁栄に繋がる企業文化を作る具体的指導が行われます。

 

12月20、21日(東京)

受講生の声

菅山藍子さん(50歳 主婦)

 

子どもたちが成長するにつれて夫婦の会話も減ってしまい、いつしか夫婦仲は冷えきって「早く離婚したい」が私の口癖に。

 

そんなときに掃除道に取り組んでいる人に出会いました。こんなグチも否定せず「まずは早起きと掃除をしてみましょう」と言われました。

 

この言葉をきっかけに、せめて気がついたときに玄関だけはキレイにしようと決めたのです。しばらくして「玄関はいつもキレイです」と報告すると、次はもっと広範囲を掃除するために「たったの10秒でもいいから毎日続けること」というアドバイスが返ってきました。

 

こうして10秒朝そうじを続けてきた私ですが、家の中がどんどんキレイになるだけでなく、さまざまな変化が表れたのです。

 

まず、娘が私の部屋のドアをノックして、悩みを打ち明けに来てくれたこと。そして驚くべきは、主人が掃除を手伝ってくれるようになったことです。

 

今では、二人でおしゃべりをしながら掃除をするのが日課に。10秒朝そうじのおかげで、実は幸せな家庭に恵まれていたのだと気づかされました。

メディア掲載

テレビ、雑誌、各全国紙などでご紹介いただいております。 ▶ 詳細はこちら

最新情報

2月16日 掃除大賞2017を開催しました

2017年2月16日、日本橋公会堂にて掃除大賞2017が開催されました。掃除大賞は九州木材工業株式会社が受賞しました。詳細はこちらをご覧ください。

5月3日「そうじの日」全国で街そうじ。ゴミを8万個回収しました。

日本そうじ協会は5/3のそうじの日に、掃除大賞2016で社会貢献賞を受賞したピリカ( 小嶌 不二夫社長)と連携して日本中の美化活動にチャレンジしました。個人の方も企業の方も、ぜひともこの活動にご参加いただき、1日で53,000個のごみ拾いにチャレンジしたところ、合計で8万個以上のゴミを拾うことができました。